バストのためにナイトブラを着用したほうが良い理由とは

寝ている間にバストの形は崩れます

一日のうち、寝ている間の時間は、およそ3分の1ほどで、寝ている間の長い時間をブラなしで過ごしている人は、バストの肉が知らず知らずのうちに、背中や脇、お腹の方に流れてしまいます。

毎日、肉が少しずつ流れて行ってしまうため、バストの高さがなくなったり、脇に肉がたまったりするようになり、形が崩れてしまうのです。形が崩れてしまうだけでなく、サイズダウンをしてしまう人もたくさんいます。それほど太っているわけではないのに、ニットやTシャツなど、タイトな洋服を着ると、背中に段ができてしまう人は、すでに形が崩れている可能性が高いのです。

 

ナイトブラを着用した方が良い理由

一日の中で、3分の1ほどの長い時間を占める睡眠中には、当たり前ですが横になっているので、お腹の方向だけでなく、脇や背中の方にもバストの肉が流れてしまい、形が崩れてしまい、胸の中央から体の中央にかけての谷間の部分のボリュームが減ったり、胸の高さがなくなったりしがちです。

胸の肉が体の下の方や横の方に流れていくことを防ぐためには、サポート力が高く、肉をしっかりと胸に集めてホールドすることができるナイトブラを着用することがおすすめです。ナイトブラは、背中にホックがなく安眠できるので、毎日寝ている間にバストケアをすることができます。